会社の概要

1.社 名

桂商事株式会社

2.代表者氏名

代表取締役  葛山 慎一

3.設立年月日

昭和39年3月27日

4.資本金

授権資本金  100,000株 (5,000万円)

払込資本金   60,000株 (3,500万円)

5.本 社

山口県宇部市若松町3番10号

TEL (0836)31−0255(代)

FAX (0836)33−1340

6.役 員

代表取締役 葛山 慎一

常務取締役 葛山 厚枝

締役   葛山 功 

監査役   葛山 真実

7.事業の目的

1.粉砕機器、乾燥機器等、粉粒体機器の販売

2.廃水処理機、集塵機等公害防止機器、

 ボイラー及び舶用機器並びに部品販売

3.プラント工事及び設計、技術指導

4.化学工業薬品、原料の販売

8.取引銀行

山口銀行宇部支店

三菱東京UFJ銀行宇部支店

会社の沿革

.昭和39年3月、当社は組織の近代化と内容の大型充実化の必要性に着目し株式会社を設立、社名を桂商事株式会社と呼称し機械器具の販売を主力とし旧名恵比須商会(創業昭和22年4月)より化学製品、石油製品、石炭の販売を継承する。

2.昭和41年1月舶用エンジンの販売に乗り出し、ダイハツディーゼル(株)、川崎重工業(株)の代理店となり更に三菱重工業(株)との技術提携による宇部興産(梶j宇部鉄工所 UEC UEV MAK エンジン部品供給の契約をする。

3.昭和48年8月宇部市若松町の社有地に地下1階地上4階の桂ビルを建設し本社を宇部市昭和町より移し、従業員の増強を計り事業の飛躍と充実に対処す。

4.重工業の発展に伴い工場の排水及集塵問題が社会問題となり弊社はユニチカ(株)の排水処理装置及ホソカワミクロン(株)の集塵装置を各企業に納入し同時に環境汚染対策の強化を図る。

5.昭和54年より水ポンプメーカー(株)粟村製作所の代理店となり山口県の大口径ポンプの入札に参加し昭和59年5月に山口県防府高潮対策事業排水施設(ポンプ機器)工事8億受注す。

6.昭和50年末に造船不況となり陸上部門強化のため各種紛体機器を中心とした機械プラントの総合商社としての受注強化を図る。

7.本社ビルの賃貸と共に第2ビルを弊社裏地に建設し不動産賃貸も兼業とす。

8.平成12年4月旧商会を吸収合併し中国電力等の販売強化を図る。又大同工業鰍フ代理店となり、各種チェーン及び搬送機器の販売強化を図る。

9.平成15年3月関東営業所を開設し、首都圏への販売拡大を図る。

10.平成18年澗ンケンシールセーコウの代理店となり、メカニカルシールの販売及び修理工場を開設する。

営業御案内TOPに戻る